脱毛のプロが教えるムダ毛の自己処理方法

みなさんこんにちは!

東京都北区・赤羽のメンズ専門脱毛サロンBELL BROWNです。

 

今回はお客様からよく聞かれるムダ毛の自己処理(剃毛)について解説をして行きたいと思います。

 

脱毛に通ってはいないが、ご自分でスネ毛や腕の毛などのいわゆる「ムダ毛」を剃っている方は結構いるかと思います。

他人にどのようにムダ毛処理をしているのか聞くのってなかなかハードルが高いですよね。

恥ずかしいので、できれば誰にも知られたくないのが本音というもの。

 

なかには間違って肌を傷つけてしまい流血してしまったり、切り傷がお肌に残り嫌な思いをしてしまうこともあります。

 

しかし今回の解説をご覧になっていただければ大丈夫!

安心してムダ毛の自己処理が出来るようになります。

 

それでは解説に入っていきます。

 

 

【ムダ毛処理はシェーバーが◎】

みなさんご自分でムダ毛を処理するときはどんなアイテムを使用しているのでしょうか?

多くの方は、カミソリまたは電動シェーバーとお答えするかと思います

 

脱毛サロンのプロである私たちがオススメするのは『電動シェーバー』です!

理由は2つ

初心者でも流血などせずにキレイに剃毛ができる

毛の自己処理に慣れていない人がカミソリを使用してしまうと、力加減を間違えたり、目で見えにくい場所のムダ 毛を剃ろうと無理をしてお肌を切ってしまうなどのリスクが非常に高い為です。

 また、カミソリによっては「安全ガード」という刃を包み込んでお肌を保護するガードが付いていないものもあり大変危険なのです。

万が一、シェーバーの代替品として使用する際は安全ガード付のカミソリを選びましょう。

 

お肌への負担が減り、肌荒れや乾燥のリスクが軽減する

カミソリを使用したムダ毛の自己処理をした場合、深く刃が入り、ムダ毛だけではなく、お肌の一番表層にある「角質層」も一緒に剃り落としてしまうのです。

この「角質層」はお肌のバリア機能を有しており、外部からの紫外線や汚れ、内部からの水分蒸発を防ぐ働きをし  ます。

その為、角質層が無くなってしまうとお肌の水分が外部へ逃げてしまい著しく水分量が低下してしまい、乾燥肌に    成り易くなり結果として肌荒れがしやすいお肌環境に繋がってしまうのです。

 

これら2つの理由からムダ毛の自己処理は電動シェーバーをお使いになることをオススメ致します。

 

 

【脱毛サロンでも使っているおすすめのシェーバー】

そうは言ってもどのようなシェーバーがいいのか分からないですよね?

そこで今回は脱毛サロンでも使用している電動シェーバーをお伝えしちゃいます!

 

こちらパナソニック製のフェイスシェーバです。

サイズはコンパクトで、単4電池1本で使えるということもあり、ご家庭はもちろんのこと出先でも気軽に使うことが出来るアイテムです。

 

顔の産毛を剃ったり、眉毛を整えたりするときに使うものですが、刃や剃る力もしっかりしているので、キレイに体毛も剃っていくことが出来ますよ。

 

【部位ごとの処理方法】

目視で確認しながら自己処理できる箇所はそのまま剃毛を行ってください。

しかし、肘上の裏や太ももの裏、VIOなどはなかなか剃りにくいんですよね。

代表的なこの3つの箇所の剃毛方法を今回はお伝えします。

 

・肘上の裏

 →顔と同じぐらいの高さの位置にスタンド型の鏡を用意します。(姿見の鏡でもOK)

 →腕全体を上に伸ばし、肘から先を背中方面へ折りたたみます。

 →鏡で視認しながら剃毛する

 

・太もも裏

 →床や椅子に座り鏡を下に設置します。

  床の場合:体育座りをして、下に鏡を設置する

  椅子の場合:太ももが椅子の縁よりしっかりでる位置で浅く座り、下に鏡を設置する。

 →鏡で視認しながら剃毛する。

 

・VIO

→履物を脱いで片足を椅子などの乗せる。

→鏡を下に設置して視認しながら剃毛をする。

→睾丸などはシワが寄っている為、しっかり伸ばしながら剃毛を行う。

 

電動シェーバーなので、お肌を傷つけることがほとんどありませんのでご安心して剃毛をしていただくことが出来ます。

 

【剃り残しがあっても大丈夫?】

光脱毛などをする前の準備として剃毛を行う場合はしっかりと剃毛を行ってください。

剃り残しがあると、光が毛に反応しいつもよりも痛みを感じやすくなってしまいますのでご注意ください。

 

また、剃り残しがある場合はサロンやクリニックによって別途剃毛代が発生してしまうことがありますので、事前にお店側へ確認をしておくと良いでしょう。

(BELL BROWNでは剃り残しによる剃毛代は頂いておりません!)

 

【まとめ】

如何でしたでしょうか?

日頃のご自分でやるムダ毛処理や脱毛をする前の準備としても剃毛方法は重要になってきます。

切り傷はなかなか治りにくかったり、跡になってしまうこともあります。

また、脱毛をする際はキズがあると光の照射が出来ない場合もありますのでご注意ください

しかし、電動シェーバーを使用することで、それらのリスクを激減させることができ、安心してムダ毛の自己処理をすることが出来ます。

 

今後ともムダ毛や脱毛などに関する有益な情報を提供して参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です