IPL脱毛とSHR脱毛

脱毛サロンにおいて、主にIPL方式とSHR方式による脱毛が主流となっております。

今回はそれぞれの特徴についてお話を致します。

~IPL脱毛~

(IPL=インテンス・パルス・ライト)

IPL脱毛は「インテンス・パルス・ライト」の略称です。

脱毛メカニズムとしては、IPRという光を毛のメラニン色素に反応をさせ、その熱エネルギーで毛母細胞を弱らせて毛乳頭の働きを抑制させることにより、毛の成長を阻害します。

結果として、ほとんど毛が生えてこない状態を作ることが可能となります。

実は医療脱毛でも採用されている方式でもあります!!

【メリット】

・メラニン色素の面積が多い「太い毛」「濃い毛」にとても効果的であり、男性の毛に対しては非常に相性が良い。

・美肌効果のある光ですので、肌のターンオーバー改善を促し、ツルツルなお肌になる事が出来るのです。

【医療脱毛との違い】

1番の違いは「出力」にあります。

一定以上の出力が出せる機材は医療機器に分類され、医療機関でないと扱うことができません。

出力が強い分効果が期待できますが、痛みも伴います。

とくに顔脱毛に関しては、笑気麻酔等を使用する程の痛みを伴いますので、「痛くて我慢できない」、「費用が高い」といった声を多く聞きます。

BELL BROWNでは、医療脱毛と同じIPL方式の脱毛が行える脱毛機を使用した上で、より痛みを抑えた施術が可能です。

その為、費用や痛みの悩みから当サロンへ移られるお客様も多数いらっしゃいます。

 

~SHR脱毛~

(SHR=スーパー・ヘア・リムーバル)

SHR脱毛は「スーパー・ヘア・リムーバル」の略称です。

IPL方式が点に作用するのに対してSHR方式はバルジ領域という面に作用します。

(バルジ領域=毛の発毛指令を出す場所を含む毛包全体)。

メカニズムとしては、光でバルジ領域にダメージを与え、発毛を抑制させるというものになります。

【メリット】

・毛周期を無視した脱毛が可能となります。(毛乳頭への作用を目的としない為)

・痛みがほとんどない。

作用するのがメラニンではなく毛包(バルジ領域)の為、濃い毛よりも産毛など色素の薄い毛に効果的であり女性には相性がとても良いと言えます。

脱毛にはこれらの特徴があり、ご自分の抱えるお悩みの解決にはどちらが合っているのかを吟味されると良いでしょう。

しっかりと効果が実感できる脱毛を行い、今よりもワンランク上の貴方を手に入れましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です